運動する人

失敗しない方法

リバウンドしないためには

笑顔

リバウンドしないためには短期的に10キログラム痩せようという安直な考えは捨てて少しずつでもいいから自分で行える範囲のダイエット方法で少しずつ体重を落としていったほうが効率がいいです。 どんなダイエット方法も即効性はありません。 リバウンドしても別に構わないのなら一気に痩せようと思えばいくらでも痩せれますが、大半の方は痩せたスタイルをできるなら、そのまま維持し続けたい思っているはずです。 ダイエットは計画的に行わなければいけません。 そのためには一気に痩せるのではなくて、例えば1ヶ月に1キログラム痩せようという誰にでもできる目標を立ててそれを10ヶ月続けていけばいいのですから。 ずっと体型を維持し続けることを考えれば10ヶ月というのは決して長い期間ではありません。

食べる量を減らしてみる

さて体重を1ヶ月に1キログラム痩せるとしても、ただ何も考えずにジョギングをしたり、食べる量を一気に減らしてしまえば10キログラム痩せようと実行しているのとあまり大差はありません。 まずは緻密な計画を立ててて、そのとおりに実行すればいいのです。 マラソンと同じで走る距離がわかっているから頑張れるのであって、ダイエットもどれぐらいの食事を抜けばいいのかを分かれば自ずと目的に向かって頑張ることが出来ます。 もしそれが難しいのなら一段回ハードルを下げればいいのですから。 さて体重の減らし方の目安ですが1ヶ月に1キログラム減らすために必要な消費カロリーですが脂肪として計算すれば約7000キロカロリーが必要です。 それを一日に消費すべきカロリーとして計算すれば233カロリー分消費カロリーが摂取カロリーより上回ればいいのです。 具体的に言えば。これは間食で食べているお菓子を一つ抜くだけで達成できる消費カロリー量です。 言い換えるなら、お菓子を抜くことを毎日徹底するだけで1キログラム痩せるとも言えます。 このようにして、まず数値として一日にやるべきダイエットの総量を図ったほうが、挫折せず続けることが出来ます。